国際税務・海外税務でお悩みでしたら、東京都港区の税理士法人ガルベラ・パートナーズが運営する「国際税務ドットコム」にお任せください

国際源泉課税・PE課税・外国税額控除・タックスヘイブンなど

国際税務ドットコム


【東京】東京都港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7階
【大阪】大阪府大阪市西区立売堀1-2-12 本町平成ビル3階
【福岡】福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通りビル8階

 

国際税務・海外税務

お問合せはこちら

【営業時間】9:00~18:00
(土日祝日を除く)


東京 03-5405-2815
大阪 06-6535-8828
福岡 092-781-2131

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン契約

 セカンドオピニオンサービスはどこでも行えるわけではありません。

セカンドオピニオンとは、顧問税理士はそれまでのままで、第2の税理士として、特定の分野を丁寧にサポートさせていただきます。

不安やお悩みを抱えている企業様のために、今後はどうするべきなのか、的確なご提案とアドバイスをいたします。

セカンドオピニオン税理士が必要な事例
  • 顧問税理士に相談できない案件の質問がある
  • 立ち上げる事業に経験がある税理士に相談して、バックアップしてもらいたい
  • 他の税理士の意見も聞きたい
  • 経営コンサルティングができる税理士をセカンドオピニオンとして指名したい
  • よりスペシャルな専門性の高い税理士に依頼する

セカンドオピニオンのメリット

 現状打破が行いやすい

顧問税理士と上手に意思疎通が取れず、上手く進行できないなど、お悩みをお抱えの企業様に、解決の糸口を見つけ、最適なご提案をいたします。
また、第2の税理士として活躍いたしますので、今の状況を変えたいという経営者の願いを叶えるためにサポートさせていただきます。

 費用対効果・コストパフォーマンスが良い

第2の税理士として契約するため、顧問税理士よりも安いうえに、顧問税理士以上の動きをいたしますので、価格以上のサービスが受けられます。

 サービスが充実している

経営者のお悩みやニーズにできる限り答えられるよう、その案件に特化した最適なご提案とアドバイスをいたします。
セカンドオピニオンとは、今までの不足を埋めることが役目のため、その後の対応も手を抜くことなく、ビジネスパートナーとして経営者を支えようと全力を尽くします。

 順応性に優れている

経営者や企業に対して的確なアドバイスや判断をし、後ろ盾としてサポートを行います。
経営者のニーズに応えたうえで、更に、他にご要望はないかどうかの確認をいたします。
先のことを見据えてご提案をいたしますので、顧問税理士の先生とはまた違う意見を聞くことができます。

セカンドオピニオンのデメリット

 2重に費用が掛かる

契約内容により、顧問税理士とセカンドオピニオン税理士の双方に報酬を支払う必要があります。

 顧問税理士と気まずくなる可能性もある

プライバシーを守れるように努めはいたしますが、社内の行き来や従業員からの話により発覚してしまうリスクは高くなります。

 セカンドオピニオン税理士選びを失敗する

多くの税理士事務所は、現状を改善できるようにサポートいたします。
ですが、やはり全てのセカンドオピニオンがそうだとは限りません。
セカンドオピニオン税理士選びにより、変わってまいります。
2人分の報酬を支払っているけれども、成果が見られないという事態も考えられます。

デメリット以上にメリットが多いのが、税理士セカンドオピニオンです。
現状を改善するためにも、将来に対してのシミュレーションはこまめに行いましょう。
トラブルやリスクの回避を徹底しておきますと、メリットが多く、ほぼ確実に良い方向へ向かうことができます。
せっかく、セカンドオピニオン契約をするのであれば、その効果を最大限に活かせるよう計画を立てて、進めていきましょう。

お電話でのお問合せはこちら

03-5405-2815

【受付時間】 9:00~18:00 (土日祝日を除く)

お気軽にお問合せください。

よくあるご相談
  • 部分的なので、なるべくお安くお願いしたいのですが可能でしょうか?
  • 国際税務のみをお願いしたいのですが可能でしょうか?
  • 税務や会計以外の貿易や金融に関しての相談も可能でしょうか?
  • 相談だけでなく、申告業務なども行ってほしいのですが可能でしょうか?